cpu cooler nb table

ホーム > 概要

概要

EVERCOOL
1994年からIntel 386 CPU Coolerの販売を始めたときより、EVERCOOLは熱伝導に関する製品を送り出すことを使命としてきました。
EVERCOOLは台北に位置するヘッドオフィスのほか、中国東筦に25,000平方メートルの広さがある工場を有し、現在の従業員は500人程度です。最大生産能力はDCファン200万台およびクーラー100万台に達します。創立から十余年になる経営指針として、OEM生産から徐々に自社ブランド製品の生産による永続的な経営を目指しました。OEM/ODM生産の技術力を保ちつつ、自社ブランドに力を注ぐことで、EVERCOOLは今日まで発展してきました。
EVERCOOLの五大ミッションは、「新技術の研究開発」、「クオリティの維持」、「完全な設備」、「競争力のある価格」、「正確な納期」で、質の良いサービスと製品を確実に顧客に提供し、またハイクオリティでオリジナリティの高さを実現することで、顧客の信頼に応えます。当社社名は「EVER」と「COOL」に分けられますが、それはユーザーのPCをヒートアップさせず、いつもクールに保つという意味をもっています。またEVERCOOLのスローガンである「放熱美学」ですが、これは美学が生きている製品をデザインし、製品にユニークなスタイルを与え、ユーザーに機能的でスタイリッシュな製品を提供することを目指すものです。また市場の良好な反応も、EVERCOOLチームが研究開発において絶え間なく革新的なデザインを作り出す原動力となっています。
EVERCOOLではチームの一人ひとりが責任を持ってブランドを推進するため、各部門間の友好的で和やかなチームプレイを重視し、団結こそが目標を達成するものだと信じています。チームプレイと改革により、EVERCOOLブランドは国際市場に向けて展開し、近年は世界的なマーケットに一席を占めるブランドのひとつになりました。EVERCOOLは顧客、サプライヤー、当社自身の「三方善し」の理念を持って経営を続け、国際的なブランドとしてさらに大きく発展します。
COPYRIGHT EVERCOOL THERMAL CO.,LTD. 2021. ALL RIGHTS RESERVED